CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
<< 嘆きの美女。 | main | 2019年のまとめ。 >>
01/04  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    | author : スポンサードリンク | category : - | comment : - |
    12/22  裁く眼。

    描写力に自信がありながらも路上で似顔絵描きをしている鉄雄は、
    ひょんなことから世間から注目を浴びる連続自殺事件の法廷画家として駆り出される事に。
    被告人は本当に稀代の悪女なのか?
    そして鉄雄の法廷画がテレビ放映された直後、事件は思わぬ展開を迎える。
    という話。

    久々の我孫子武丸先生。キャラクターの掛け合いのこの感じとか。
    法廷画家にスポットを当てる目新しさが斬新なだけじゃなくて、
    先が読めないというかサスペンスなのかミステリーなのかすら怪しいというか、
    選択次第では色んな方向に話が転がりそうな伏線感をビンビン感じた。
    探偵映画みたいな渋い技巧小説を期待した筈が、
    むしろ初々しいデビュー小説読んだような読了感。大目に見てもらえれば面白い系。

    主人公のスキルをもっと超能力っぽく演出したり、
    ベタな名探偵キャラを登場させたり、逆に犯人視点の描写を挟むなりすれば、
    それそれがらりと違った作品になっただろうなと思う。

    0

      | author : すペ3 | category : book | comment : comments(0) |
      01/04  スポンサーサイト

      0

        | author : スポンサードリンク | category : - | comment : - |
        コメント