CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
<< 明るい夜に出かけて。 | main | 私は存在が空気。 >>
01/04  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    | author : スポンサードリンク | category : - | comment : - |
    07/21  こぼれる。

    本屋で働く雫は妻子ある大介と付き合ってしまう。
    関係に悩んだ雫は別れを切り出す決心をするが…という話。
    それぞれの視点で描かれる連作短編集。

    単なる人の道を外れた恋の物語ではない。
    変われない自分から生まれ変わろうとする勇気の話、
    糾弾するものと擁護するものとの正義の話、
    はかなくても揺るがない愛の話、不条理な現実の話。
    このわずかな登場人物の中で
    何重にも折り重なった相関のなんと美しい事。

    文筆業にも定評がある女優の酒井若菜さん。
    一見ドロドロした生々しい展開かと思えば、
    丁寧に前進していく…前進を促していく構成に
    作者の優しさを見た気がする。
    ルービックキューブの使い方とタイトルにセンスを感じる。

    0

      | author : すペ3 | category : book | comment : comments(0) |
      01/04  スポンサーサイト

      0

        | author : スポンサードリンク | category : - | comment : - |
        コメント