CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
<< 芥川症。 | main | こぼれる。 >>
07/14  明るい夜に出かけて。

深夜のコンビニでアルバイトをするトミヤマの唯一の楽しみは深夜ラジオを聴くこと。
ひょんな事から番組の缶バッチを持った少女に声をかけてしまい不思議な交流がはじまる。
SNS上の絆と孤独、深夜ラジオにすがる不器用な若者の熱量を描いた物語。

お悩み相談的なのじゃなくてガチなハガキ職人の方のラジオリスナー。
青春ドラマとしては起伏に物足りなさを感じるし、
ドキュメンタリーとしては登場人物のフィルターを通すので臨場感が物足りない。
それぞれの物足りなさに加えて佐藤多佳子の世界観とアルピーとの違和感があいまって
独特のリアリティーを帯びていると思う。

フィクションの裏にノンフィクションを描く手法はこれまでにもあるが、
史実とかじゃなくてカルト的人気を博す深夜ラジオをチョイスした事に
作者の愛を感じずにいられない。

0

    | author : すペ3 | category : book | comment : comments(0) |
    08/18  スポンサーサイト

    0

      | author : スポンサードリンク | category : - | comment : - |
      コメント