CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
<< 神様、そりゃないよ。 | main | キッチン風見鶏。 >>
01/13  電球交換士の憂鬱。

世界でただ一人、電球交換士という肩書きを名乗る男の物語。
とある街の行きつけのバー「ボヌール」で顔を合わせる仲間達に語られるのは、
失われゆく古き良きものへの想いと出会い、それにまつわる不思議な話ばかり。
今日もまた電球交換士の憂鬱は続く。

謎と愉快が絶妙にブレンドされた魅惑の連作短編集らしいのだけど、
割りといつも通りの吉田篤弘で、焦燥感と美学と言葉遊びとだった。
以前、もう少しミステリー的なエッセンスを所望していたので、うってつけの作品だった。

伏線というかドラマとしての要素がしっかりしてるので読みやすかったと思う。
いっそもっとスチームパンクな世界観でも良かったと思うけど。

0

    | author : すペ3 | category : book | comment : comments(0) |
    08/18  スポンサーサイト

    0

      | author : スポンサードリンク | category : - | comment : - |
      コメント