CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
<< 木洩れ日に泳ぐ魚。 | main | 神様、そりゃないよ。 >>
12/30  永い言い訳。

小説家の津村啓こと衣笠幸夫は、ある日突然事故で妻を亡くす。
夫婦関係が冷えきっていた為、表面上しか悲しむことが出来ない幸夫だったが、
同じ事故で妻を亡くした陽一とその子供達と出会い、
不思議な家族関係を構築していく、
という話。

生死から真っ向に向き合う話を選んだつもりが真逆だった。
作家の浮世離れ感というか、知ったかぶり感というか、
デキる感じを出しときながら足りてない感じが絶妙。
現実と対峙するまでの壮大な遠回りというか、
あ、永い言い訳ってそういう意味か。

「愛するべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくない」
って素敵過ぎるコピーだなと思った。

0

    | author : すペ3 | category : book | comment : comments(0) |
    08/18  スポンサーサイト

    0

      | author : スポンサードリンク | category : - | comment : - |
      コメント